株主優待を受けるには条件があります

株主優待は株を持っていれば必ずもらえるというわけでありません。

株主優待を受ける権利があり、
それには一定の条件が各企業に設けられています。

その条件を満たしていないと株主優待は受けられません。

株主優待を受ける事ができる最低の条件としては

・株主優待を受けるために必要な株数を保有している事

・権利確定日の5日前には株を保有している事

この2つが最低条件となります。

例えば、スターバックス株で見てみましょう。

スターバックスの株の単元株数は1株。

株主優待の内容としては1株以上でドリンク券2枚です。

権利確定日は3月末。

つまり、3月末の5日前に1株以上を保有していると
株主優待のドリンク券を2枚もらえるということになります。

株主優待は株を持っていればそれで大丈夫ということではなく
一定の条件があるということを把握しておきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ